2005年11月23日

感謝、感激!!

kinrou.JPG
今日は、勤労感謝の日。稲作りをいっしょにやっている幼稚園の子達からクッキーとお花が届きました。たいしたことはしていないのに本当にありがとうございます。
勤労感謝の日は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という趣旨で戦後に定められた国民の祝日です。
しかし、この日は農業ととても深いつながりがある日なのです。

戦前には(現在も)この日に新嘗祭という祭りが行われておりその日がそのまま勤労感謝の日になったのです。
新嘗祭は古くから天皇がその年に収穫された新穀や新酒を天照大神をはじめとする天地の神に供え農作物の恵みに感謝し、自らも食す儀式でした。本来は宮中などだけで行われていたものではなく一般民衆の間でも新しい穀物を神に供えそれを食べて収穫を祝う習慣が各地域にありました。

ただの国民の祝日ではなくとっても農業と密接なつながりがある「勤労感謝の日」
いろいろなものに感謝したいと思います。
posted by サンバカからす at 19:54| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9715837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。