2005年10月23日

ブタクサ?

hana.JPG
この時期になると、空き地などで咲き誇っているこの花。
名前は「ブタクサ」
ではなく「セイタカアワダチソウ」です。
「セイタカアワダチソウ」の花粉が花粉症の原因になるように見られがちですが、
全く花粉症の心配はない野草です。花に花粉はたくさんつきますが虫の媒介で花粉を
受粉する植物なので、風にのせて花粉をばらまく植物ではありません。
「ブタクサ」の花粉は花粉症の原因になります。

下の植物が「ブタクサ」です。

pigwed2.jpgこんな鮮やかな花が日本の田園風景にあるとなんだかしっくりこないです。
それはやっぱり、「セイタカアワダチソウ」が北アメリカ原産の帰化植物だからでしょうか。
秋の日本の風景にあうのはやっぱり「ススキ」でしょう。
posted by サンバカからす at 13:24| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。